同じカテゴリーで読まれている記事

デジタル一眼レフ初心者でも簡単に写真を加工できるAdobe Lightroomの7つの機能

0
0
0
0
1
610

Adobe Lightroom

一眼レフを買ったら綺麗な写真がとれるかも!?と思ってカメラを撮ったあなた、会計の前にソフトウェアコーナーに行きAdobe Lightroomも一緒に買ってしまいましょう。あ、家に帰ってからAdobe CloudのLightroomを買うのもOKです。こちらの方が常に最新版を使える分お得です。

プロフェッショナルフォトグラファーが購入するようなイメージの強いソフトウェアですが、初心者がパラメーターを変更するだけ、ドラッグアンドドロップの作業だけでもここまで出来る!という機能をご紹介します。この7つの機能だけでも写真はぐんと美しく生まれ変わります。

Adobe Lightroomとは

写真を加工することに特化したフォトレタッチソフトです。撮影した写真を修正するために使います。スマホでいうとInstagramのフィルター加工を一眼レフで撮影した画像で行う感覚でしょうか。加工の幅がInstagramの比じゃない程豊富です。プロのフォトグラファーなら誰もが使用するソフトです。コレに助けらたことが何千回あったことか…。

元画像のデータを直接変更するわけではありません。JPEGやRAWとは別のデータをLightoomが生成してその画像と連携させることで元画像はいっさい変更なく修正できます。気に入った写真が出来上がったあら『書き出し』をしてJPEGファイルを作り出します。画像を劣化させず何度でも修正することができるのです。

1.露出を後からコントロールできる

写真の明るさを変更できる

写真の設定間違えて被写体が真っ暗になっちゃった!なんてことよくありますね。太陽を背にした逆光とかでよく起こります。旅行先なんかでやってしまた日にショックです。カメラを買ったばかりの時は露出補正や逆光用にストロボを発光するなんて知識はありませんから、Lightroomで直してしまいましょう。

2.コントラストを調整することができる

コントラストを変更できる

 

これも逆光などでよく起こるもや~っとした画像を修正することができます。カメラのレンズに直接光が入ってしまうのが原因ですね。Lightroomで画像のコントラストを上げて締まった写真に修正することができます。白と黒の差がはっきり出てカリッとした写真になりますね!

3.彩度を変更して色鮮やかな写真に

彩度を変更

PLフィルターを使用しないで山や海を撮ると彩度が足りなくなることがよくあります。彩度のパラメーターを上げることで色鮮やかな写真に生まれ変わります。彩度のパラメーターは2つあり『自然な彩度』を変更すると自然な色みを維持してくれます。

3.色温度を変えて色味を調整できる

色温度を変える

色温度や彩度などを調整することができます。夕方なのにお昼っぽい写真が撮れてしまったり、結婚式などで意図しない色味になってしますことがありますよね。そういう全体の色みの調整をLightroomでならさくっと直せてしまえます。

4.明瞭度を変更してくっきりシャープな画像に変更できる

明瞭度を変更できる

コントラストを上げてももやっとしたのが残っている時は明瞭度のパラメーターもあげてさらにパリッとした写真に仕上げることができます。コントラストと明瞭度はどちらも写真をくっきりさせる効果がありますが、写真の見え方が違いますので、色々試してみてどちらのパラメーターを変更するの吟味しましょう。

5.ノイズを除去できる

ノイズリダクション

オートの設定で薄暗いところを取るとISO感度が上がりすぎてノイズまみれになることがあります。そんな時もノイズ除去のパラメーターを変更することで解決できます。このノイズリダクションという技術、10年前には相当高い専用ソフトで販売されていたものです。いまはLightroomの初期装備に含まれているなんていい時代になりました。

6.必要ない背景はスポット修正ツールで消すことができる

塗りつぶし修正

この機能だけでLightroomを買う理由としては十分です。背景の邪魔な部分を自然な形で消去することができます。昔ならPhotoshopで1時間くらいかけていた作業がLightroomなら2分くらいで出来てしまいます。

無料でLightroomのレタッチ環境を整える

Lightroomではできないレタッチは他社のプラグインを使うことによって可能になります。かつては数万円で販売されていたGoogle Nik Collectionは現在無料で提供されているためLightroomの基本操作に慣れたらインストールしましょう。自動Lightroomのメニューに追加され、新たなレタッチ環境を手に入れることができます。

初心者にほど使って欲しいAdobe Lightroom

写真を撮ることを仕事にしている私としては、写真に興味を持ってカメラを買ってくれた人には楽しく撮影してもらいたいです。買ってみてから『こんなはずじゃなかった』と思われるのは悲しいので、『プロでもガリガリソフト使って直しているんだよ!』というのと、『レタッチするとここまで写真は良くなるんだよ!』というのを知ってもらいたかったので、初心者の方で簡単に修正できる機能だけピックアップしてみました!

レッツフォトレタッチライフ!

スポンサーリンク

0
0
0
0
1
610
Adobe Lightroom

この記事が役に立ったらいいねをしよう!

Facebookで最新情報をお届けします。

関連記事

現在使用中の登山装備