同じカテゴリーで読まれている記事

登山での一眼レフ撮影の必需品。チョークバッグ MAMMUT Multipitch Chalk Bag

28
16
0
4
10
605

MAMMUT Multipitch Chalk Bag

登山を快適に行うコツは使用頻度の高いものをすぐに取り出せるようにすること。そのためにウエストポーチやフロントバッグを使う人が多いと思います。

実は私は定番と言われる装備は使っていません。クライミング用のチョークバッグ、MAMMUT Multipitch Chalk Bagを使用しています。もうこのスタイルになって10年くらいになるでしょうか。特に写真撮影をする人や縦走などのタフな登山になるほど、その便利さを実感します。

大きいレンズが収納できる

一眼レフのレンズが収納できる

チョークバッグにレンズを入れて持ちあるくことはしません。撮影ポイントにつきレンズ交換をしながら撮影するときに、一時的にレンズを置く場所として利用します。

一眼レフを使用して山岳写真を撮ったことのある人は実感があると思います。交換するレンズを一時的に置く場所が山にはないのです。地面におけばホコリが混入する可能性が高いですし、ボディを持ち流れレンズ交換というのも落下の危険があります。そんな時クライミング用のチョークバッグが役に立ちます。

レンズが収納できるのですがら当然、小さいミラーレスカメラであればすっぽり入るので、チョークバッグにカメラを入れて登山を楽しむスタイルもいいかもしれません。

私はレンズを入れていないときは携行食を入れています。

大口径レンズも収納できる

Nikon 24-70mm F2.8が収納できる

Nikon AF-S 24-70mm F2.8も収納可能です。ということは望遠レンズ以外のほとんどのレンズをスポっと入れる事ができます。ボディからレンズを取り外す、チョークバッグに収納する、レンズを交換する、チョークバッグからレンズケースに移す。この1連の流れになります。

上蓋を閉じることができる

上蓋を閉じることができる

本来の使用用途はクライミングのすべり止めであるチョークを入れるバッグです。チョークは粉末なので口が開いてると風に流されちゃいますし、宙吊りになるハングでは真っ逆さまになるため口を塞ぐ仕様になっています。

チョークバッグに財布などの貴重品を入れておいても口を閉じてロックしておけば紛失、盗難のリスクがないため色々な使い方ができます。私は日常生活では財布を入れることが多いです。

フロントポケットにアクセサリーを収納

フロントポケット

フロント部分にはマチのあるポケットがついています。ここにレンズクロスや無線レリーズ、小銭などを入れています。自分の山行スタイル、撮影スタイルに合わせた自由なカスタマイズが可能です。

サイドのメッシュポケット

サイドのメッシュポケット

ここにはエネルギーバーやコンパス、マップなどを収納できます。ブツ撮りやスタジオではボールペンなどを班さんでおくと何かと便利です。

貴重品収納ポケット

貴重品週のポケット

ここにはキーを入れる収納スペースとなっています。万が一の落下を防ぐためのループも用意してありますのでここに鍵を通しています。

上着の装着用ループ

上着用ループ

クライミング時の天候変化に合わせて羽織る上着の装着ループです。ファーストエイドキットを装着する人も多いです。登山中に撮影は長時間滞在に成りやすいため、私はここにfinetrackのニュウモラップフーディを装着しています。

チョークバッグの装着

Mammut multipitch chalk bagの装着

チョークバッグのループを腰にグルっと巻いてパチンと締めてからキュッと絞るだけです。これだけでかなりの固定感がでます。画層は私の中でのフル装備、レンズと防寒着を装着したものです。これで山岳フィールドの撮影を行っています。

チョークバッグ装着の横からの見え方

横からみるとこのような感じです。レンズ交換や携行食を取りやすい位置を調整します。重たいものを入れすぎると重心が偏り疲労につながるので、お尻の方に移動させたなりポジションを変えています。

使い倒したチョークバッグ

以前のチョークバッグ

数年間愛用したチョークバッグです。これを使って世界中の山の写真を撮影していたのですが、去年寿命をむかえてしまいました。色々な思い出があるので捨てられず今も残しています。

MAMMUTのチョークバッグ

ベルトループが破けてあと5センチしかありません。流石にあと1回も使えば完全に破けてバッグが落下するでしょう。悲しい。

このように山行に山岳写真にとチョークバッグを使い倒しています。登山での小物の持ち歩きに困っている人や一眼レフで本格的に山の写真を撮りたい方にはおすすめ切るアイテム&携行スタイルです。

スポンサーリンク

28
16
0
4
10
605

この記事が役に立ったらいいねをしよう!

Facebookで最新情報をお届けします。

関連記事

現在使用中の登山装備