同じカテゴリーで読まれている記事

満天の星空が見たければ観光地の次に山に登ろう。次元が違います

0
0
0
1
1
679

人の心に響く絶景として満天の星空というものがあります。長野県阿智村はそれを強みに活性化に成功して観光客がたくさん訪れるようになりました。それまでは昼神温泉という小さい温泉地でした。

ヘブンスそのはらがある阿智村の昼神温泉観光協会の方は山岳による活性にとても積極的です。大きな登山のイベントには必ずと言っていいほど出展していらっしゃるので、ご興味のある方はブースを訪ねてみてはいかがでしょう。面白い方達です。

今年東京で開催された山の日フォーラム、名古屋での夏山フェスタなどですね。

日本一の星空の長野県阿智村

http://sva.jp/

自然の観光資源を上手に利用しています。私も北アルプスを登ることが仕事ということからこのような仕掛けは大歓迎です。どんどん山に来て欲しい。

ヘブンスそのはらは標高1400mの山の中です。都会から来る人からみれば、星座がわからないほどの星が溢れ感動すること請け合いです。このような観光地で感動した方は次回は是非山に登ってみてください。

北アルプスを始め山の中で見る満天の星空はその比ではありません。星をみたければ山に登るのが一番です。

北アルプス槍ヶ岳への道からの星空

槍平小屋の星空

岐阜県奥飛騨温泉郷新穂高温泉から北アルプスの名峰・槍ヶ岳に向かう最中にある槍平小屋のテント場からの星空です。白いつぶつぶはノイズではありません。全部星です。

星空をウリにしている観光地も手軽という意味ではとても魅力的ですが、山の中から見る星空は次元が違います。この槍平小屋は標高1990mにあり、登山口から歩いて4時間程度で到着できる北アルプスの中では比較的穏やかな行程です。

周りは静寂・川のせせらぎを聞きながら満天の星空を見る

観光地との違いは、人工的な音が一切ないことです。全てが自然から奏でられる音。ハイシーズンでなければテントも5ー10張り程度なので9時以降はみなさん熟睡されます。

そのような環境で、テントから顔だけ出し星を眺めるのは最高です。お酒を飲めるのもいいですね。ウィスキー片手に星見酒なんか最高です。

明かりも一切ない環境で星だけが光源

明かりは星空とテントだけ

北アルプスのど真ん中です。電柱のような光源は皆無です。明かりは星空だけです。9時頃になればテントの明かりもすべて消えます。

お金を出して簡単にそこそこの星空を見ることは簡単なのですが、こういった自然の恩恵は自身の力でたどり着き、人工物が無い中で自然と対話して初めて得られるものではないかと思います。

満天の星空は登山をすれば見ることとができる

現地の人たち・登山愛好家の方はこのような星空がいたって普通の光景なので、お金を出してロープウェイに乗り星空を見にいくことに魅力を感じないのではと思います。

山に登るという副産物で、最高の星空を見ることができます。

星空が好きな人は山に登ろう!かなりの高確率で満天の星空があなたを待っています。

スポンサーリンク

0
0
0
1
1
679
槍平小屋の星空

この記事が役に立ったらいいねをしよう!

Facebookで最新情報をお届けします。

関連記事

現在使用中の登山装備