山岳写真に彩りを

からはじめる
山岳写真
-光を探す旅へ-

2019.10.9(水) 18:00〜20:00

参加無料
予約(定員20名)
※一般の方が対象のため写真・アウトドア関係者の方は こちらからお問い合わせください。

講師

  • 瀬尾拓慶

    瀬尾拓慶

    ネイチャーフォトグラファー

    1990年4月24日(29歳)、神奈川県川崎市生まれ。多摩美術大学環境デザイン学科卒。株式会社S.E.O所属。自分が生きるこの世界の美しさを、もっと知りたい。1mmでも視点を変えて、見た事の無い光景を見たい。その思いにより、純粋な好奇心と大きな行動力を持って森の光を追い求めている。常設ギャラリーImaging Gallery GLEAM運営。Takumichi Seoホームページ

  • 山写

    山写

    ネイチャーフォトグラファー

    山岳写真を専門とするネイチャーフォトグラファー。海外をメインフィールドにし、ヒマラヤのエベレストやマカルー、カンチェンジュンガ中央峰、ヨーロッパアルプスを登り山岳写真に没頭。国内では日本の北アルプスと八ヶ岳で活動しつつ自然の魅力を発信したい地方自治体の支援を写真で行う。WEBディレクター、WEBデザイナー、UXデザイナーの経験を活かしWEBメディア「登山と写真で仕事をしている人。」を運営。

セミナーコンセプト「光」

山岳写真は稜線に出て広大な風景を切り取るというイメージが強いですが、山の始まりは「森」です。その森を深く知ることで登山口から山頂まであらゆる場所で撮影ができるようになり山岳写真の幅が広がります。

雨天の山は行動しづらくなり撮影機会も減ってしまう、そう思い撮影を諦める人も多いのではないでしょうか。



そのような日でも森や樹林帯では美しい景色を見つけ写真を撮ることができます。そのために大事なのが「光」を読むこと。私達が普段どのように光を見ながら撮影しているのか、それをどのように写真に落とし込んでいっているのかの説明を対談形式で行います。



また安全に行動するために必要なウェア、撮影に便利なギアなどをご紹介しながら低山、森での撮影手法について写真家2名で解説していきます。



これから山岳写真を始めようとする初心者の方から、好天時の稜線撮影がメインで活動されていながらも樹林帯や悪天候での撮影に不安のある方まで、幅広い方が対象の内容となります。

主な対象者
登山経験 初心者〜
写真経験 一眼レフカメラまたはミラーレス一眼カメラ所有者

講習内容

  • 01
    低山や森での行動の注意点
  • 02
    雨天時の撮影に適したウェアの選び方
  • 03
    アウトドアフィールドで撮影で使う機材
  • 04
    被写体の見つけ方(対談)
  • 05
    「光」の見方(対談)
  • 06
    空気と空間の表現(対談)
  • 07
    レタッチとプリント(対談・実践)
  • 08
    ネイチャーフォトに関するお悩み相談・登山用具や撮影機材の体験

講習内容詳細

01

低山や森での行動の注意点

トレッキングや登山のための行動と、写真撮影のための行動は異なります。よりリスクが高い山の中での撮影で気をつけることや事故を防ぐための知識、タイムスケジュールの組み立て方などを解説します。

02

雨天時の撮影に適したウェアの選び方

森の中でも雨天時は装備を間違えると危険な状況に陥ります。自然の中で撮影するために必要なウェアの解説をし、私達が普段の撮影で使用しているものをご紹介します。(ウェアの解説はfinetrack社員が行います)

03

アウトドアフィールドの撮影で使う機材

フィールドの中で効率よく撮影を行うために使用しているカメラアクセサリー、ザックなどをご紹介し使い方を解説します。

04

被写体の見つけ方
(対談)

鬱蒼とした森の中、雨が降る樹林帯などでどのように被写体を見つけているのか。お互いのアプローチを対談形式で解説します。

05

「光」の見方
(対談)

写真撮影においての光についてお互いの考え方、捕らえ方を作例を見ながら対談形式で解説します。( ※一般的な撮影手法とは異なり良し悪しとは別の話になります。ご了承ください。)

06

空気と空間の表現
(対談)

光の読み、そこから空間を構築する考え方や構図の組み方などを解説します。 (一般的な撮影手法とは異なり良し悪しとは別の話になります。ご了承ください。)

07

レタッチとプリント
(対談・実践)

撮影した写真を作品として印刷する理由や、そのために必要な色の管理、紙の選び方や照明の当て方など、個展やギャラリーに展示するためのアプローチを実際にプリントされた作品を見ながら解説します。

09

ネイチャーフォトに関するお悩み相談・登山用具・機材体験会

実際に私たちが撮影で使用している機材を手に取っていただき試写することができます。その際にご質問等がございましたらお応えいたします。他にも機材を詰め込んだザックを背負ってみて実際の重さを体験しすることもできます。

ACCESS

finetrack TOKYO BASE
住所 東京都渋谷区神宮前6丁目13-8
電話番号 03-6452-6084
営業時間 平日 12:00~21:00
土日祝 11:00~20:00
開催日時 2019.10.9(水) 18:00〜20:00
定員 20名
参加無料(定員20名)
予約

※一般の方が対象のため写真・アウトドア関係者の方は こちらからお問い合わせください。

瀬尾拓慶
新ギャラリーオープン記念写真展

9月13よりTakumichi Seoの新常設ギャラリー・オープニング写真展「光の記憶」を開催いたします! 作品は総数80点以上の縦構図のみで構成し、空間表現をフラワーアーティスト・JOCA氏にご協力いただきます。 さらなる深い森の光、新しい空間、美しい表現をお楽しみください。

Imaging gallery GLEAM(新)
日時 2019年 9月13日-9月23日
時間 12:00-18:30
ギャラリートーク 9/14(土)・15(日)・16(月)・23(月) ‪14:00
※21(土)・22(日)は作家不在です。
住所 〒223-0061 神奈川県横浜市港北区日吉2丁目2-14 一階
(東横線日吉駅・サンロード徒歩1分(一階角))
TEL 045-620-7464
Takumichi Seoホームページ https://www.takumichi-seo.com/
0
126
0
0
0
28