同じカテゴリーで読まれている記事

岐阜の北アルプス登山をするなら宿泊するべき旅館2選

38
0
0
1
0
644

北アルプスに登るのに最適な旅館

北アルプスに登って写真を撮り、さらに宿泊施設のWEB支援をしてる私が選ぶ北アルプス登山の拠点として満足度の高い宿を2つ紹介します。この2つに前泊するもよし、下山後に源泉掛け流し露天で疲れを癒やすもよしです。2つの宿がある奥飛騨温泉郷平湯温泉はじゃらん温泉地満足度ランキング全国1位・口コミ平均点全国2位を誇る温泉地です。

山のよろこび お宿栄太郎

山のよろこび お宿栄太郎
一言でいうなら日本最強の登山特化の料理宿です。

まずご主人が山屋であり元老舗旅館の料理長です。この時点で登山者がどのような食事を求めているかをバッチリ把握しています。岐阜の山岳関係者の中ではレジェンドの人で、乗鞍岳への登山道を切り拓いたり、ほぼすべての山荘との繋がりをもっています。

料理の量がハンパない。そしてやたらと美味い。

料理の量がものすごい

とんでもない量の夕食を出してきます。お客さんをあまり入れないことですべての料理をできたてで出してきます。岩魚の塩焼きや茶碗蒸しがアツアツで出てくるのはこの宿が初めてでした。

それでいて味はさすがの料理宿。とにかく美味いです。A5の飛騨牛ステーキに馬刺、豚と鶏のせいろ蒸し…東京や名古屋で食べたら料理だけで間違いなく1万円を超えます。これで1泊2食で11000円~でやっているのは驚愕です。春になると山菜の天ぷらが無料で食べ放題です。ちょっと意味がわかりません。ご主人いわく『自分で採ってくるから原価かからんし…』という軽い感じで、東京では高級食材の姫竹が山のように食べられます。

秋になるときのこが取れるので、料理の味噌汁の具が勝手にパワーアップされます。

MAMMUTビールジョッキが置いてある日本唯一の旅館

MAMMUTビールジョッキ

涸沢や赤岳の山荘で出てくるクライマー心を掴んで離さないMAMMUTビールジョッキ。栄太郎に宿泊すると夕食で出てきます。数に限りがあるので登山のお客さんに優先的に出しているみたいです。スタッフのユニフォームもMAMMUTのポロシャツです。…どんだけ登山好きなんだ。

登山情報ブースがハンパない。

栄太郎の写真ギャラリー

廊下一面に山岳写真が飾られ、他にも登山メーカーの最新カタログなどが所狭しと並べられ、普通の登山用品店より充実しています。

山岳関係者の憩いの旅館

飛騨山脈(北アルプス)の岐阜側の山荘はシーズンが終わり山を降り、栄太郎で打ち上げをするところが多いです。ご主人がクライマーで山荘の人と仲がいいということと、何より料理が美味いからです。穂高岳山荘・双六山荘・わさび平小屋・槍平小屋など挙げれきりがありません。当然MAMMUTやfinetrack・山と渓谷社御用達の宿でもあります。

温泉は源泉掛け流し

栄太郎の源泉掛け流し温泉

栄太郎のある奥飛騨温泉郷平湯温泉はすべての宿が源泉掛け流し。ついでに露天風呂もすべての宿がもっています。ちょっとすごい温泉地です。

さらに栄太郎は源泉を2つ持っていて、登山の疲れを癒やすことができます。1つは鉄分を多く含む源泉で登山で酷使した筋肉をじっくり温めて疲労回復を促します。もう一つは重曹を多く含む泉質で美肌効果があ肌がつるつるになります。

料理をガッツリ食べたい人、パワー溢れる体力に自身のある登山者は栄太郎に宿泊がオススメです。
山のよろこび お宿栄太郎

平湯館

平湯温泉 平湯館

奥飛騨温泉郷平湯温泉の中でも超老舗の平湯館。『平湯』という名前を冠しているあたり相当の歴史を感じます。創業は大正で、本館は文化指定財らしいです。落ち着きを求める人に向いています。

源泉掛け流しの露天風呂がとんでもなく大きい。日帰り入浴もできる

平湯館露天風呂 山伏の湯

泳げる露天風呂は実在するんだ!

これで源泉掛け流しっていうのだからすごい。毎日1400トンほど温泉が湧いているそうです。ちょっと想像がつかないですね。平湯館はなんと源泉を3種もっていて、お風呂は全部で8つあるそうです。お風呂だけで1日潰れそうです。

宿泊しなくてこの温泉が入れるというのはありがたいですね。ザックもフロントに言えば快く預かってもらえます。

MAMMUTとfinetrackの展示ブースがある

平湯館のMAMMUTブース

こちらもMAMMUTの商品展示があります。しかもでっかいバナーつき。ものすごく目立ってます。去年は平湯温泉×MAMMUTのコラボレーションTシャツが販売されていました。…もうないのかな。平湯温泉✕MAMMUTコラボレーションTシャツ2016年モデルも先行販売しております。

男性従業員はMAMMUTのピンバッチをつけて接客しています。こんな老舗旅館なのにそれでいいのかとも思いますが『平湯は登山の街だからええんやで』とことです。

老舗旅館の会席料理

平湯館の会席料理

新潟の超有名旅館で調理していた人が料理長をしています。見た目もものすごく美しく味もすばらしいです。栄太郎とは違った趣の料理です。飛騨牛の食べ方のバリエーションも多く、ご年配の方はこちらの料理が合っていると思います。

平湯館

奥飛騨温泉郷平湯温泉の旅館です

槍ヶ岳と穂高の登山拠点であり、上高地への最寄りの街です。北アルプスの十字路とも呼ばれ、ガチの登山者にとっては特別な地です。ものすごく便利な温泉地なのですが、登山者は長野県から北アルプス登るイメージが強いため、平湯は大混雑するということは今のところありません。

しかし新宿からバスで一本で平湯温泉までいけますし、なにより登山者に強力してくれる宿が多いことはありがたい限りです。しかも大体の宿が宿泊者が下山するまで駐車場を無料で貸してくれます。

登山の街である平湯温泉。北アルプス登山、特に槍ヶ岳・穂高連峰への挑む方にはオススメの拠点地です。

スポンサーリンク

38
0
0
1
0
644
平湯館露天風呂 山伏の湯

この記事が役に立ったらいいねをしよう!

Facebookで最新情報をお届けします。

関連記事

現在使用中の登山装備