撮影機材

撮影機材の記事

写真

BenQ PV270はムラ補正回路がついた万能型のカラーマネジメントモニタ

写真のレタッチを正確に行うなときに必要なカラーマネジメントモニタ。最近は低価格帯でも高品質な物が増えてきたこともあり使用者が増えて来ました。 そんな中、BenQから映像編集で...

撮影機材

高画素機のRAW現像が快適に行えるフォトグラファー向けのPCを自作した

2018年はNikonやCanonからもフルサイズミラーレスが発売され、これからは小さくコンパクトなカメラシステムが主流になっていく予感がしました。しかしながら画素数は引き...

撮影機材

スマホ専用ジンバルSNOPPA ATOMレビュー。霧ヶ峰で動画撮影してみた

もっとも多くの人が使うカメラといえばスマートフォンです。年々その性能が向上し、最近はスマホだけでもキレイな写真が動画が撮れるようになりました。 その勢いもあってスマー...

撮影機材

ネイチャーフォトの撮影に便利なEnduranceアクセサリー&スマホポーチレビュー

山岳写真をはじめとするネイチャーフォトはいかに撮影体制にスムーズに入れるかが重要です。撮影するたびにザックを下ろしてしてはパフォーマンスが上がりません。結果として多くの人が...

撮影機材

ピークデザインのハンドストラップClutchとCaptureで快適なカメラ携行システムを作る

登山を始めアウトドアでネックストラップを使うと歩行時にカメラがプラプラと揺れて首に負担がかかるばかりでなく、岩場などではカメラをぶつけてしまい破損確率が高くなります。 ...

ピークデザイン キャプチャー V3レビュー
撮影機材

ピークデザイン キャプチャーV3レビュー。登山でのミラーレス一眼の持ち歩きに欲しいアクセサリー

登山を安全に楽しみながら写真撮影を楽しむためには様々なギアを組み合わせる必要があります。 その1つがカメラを登山用のザックやベルトに取り付けてカメラを装着することがで...

撮影機材

Nikon D4Sから考えるミラーレス一眼ではなく低画素一眼レフをメイン機にしている理由

フルサイズミラーレス一眼がスタンダードとなる時代になりました。 軽量小型、高画質、露出やピントの確認が楽なEVFなど、一眼レフでは実現できない性能向上のアドバンテージ...

撮影機材

SynologyのNASを使ったクラウドストレージへのバックアップ手順。大切な写真を強固に守ろう

写真大量に撮る人に必要なのは大容量のストレージであり万が一の故障でもリカバリーができる強固な堅牢性です。それをSynology DS3018XSのRAID6で組み上げました。し...

撮影機材

ニコン Z 7とZ 6。ニコン使いのネイチャーフォトグラファーが感じた良いところと悪いところ

(Nikon Z7) ついにNikonから待望のフルサイズミラーレスが発表されました。高画素機のZ 7、低画素機のZ 6。すみ分けはSONYのα7シリーズと同じ模様です。...

撮影機材

山岳写真のパフォーマンスを劇的に向上させるRRSのLプレートを使ったカメラ運用方法

ミラーレス一眼は軽量コンパクトさでありながら高画質を両立しているのが最大の魅力。しかし小型化に走りすぎてカメラとしての安定性を犠牲にしているボディも少なくありません。そんなカメ...

GITZO マウンテニア1型GT1542
撮影機材

GITZOマウンテニア1型GT1542はミラーレス一眼での山岳写真に最適な三脚

山岳写真にベストな三脚とは何なのだろう。私個人の話であれば筋トレしてGITZO システマチック三脚5型とマンフロットのギア雲台405(現在はアルカスイス互換に改造中)に至りまし...

撮影機材

iPhoneもワイヤレス充電できるMacBook Proの拡張ハブの決定版。Hyper Drive WIRELESS CHARGER USB-C HUB

デスクトップ並のスペックを誇るMacBook Pro。その軽量さを活かして外出の多いデザイナーやフォトグラファーの方などはメイン機として使っている人もいるのではないでしょう...

f-stop ICU Large Pro
撮影機材

f-stopのICUを登山用ザックに入れて撮影してみた。山岳写真の機材収納の定番になれるのか

厳冬期縦走を含んだ山岳写真撮影に対応できるカメラザックの決定版というものは未だなく、色々な方が独自のカスタマイズをしています。 そんな山岳写真の装備の選択が難しい状況...

OMEN by HP 15-ce016TX
撮影機材

写真編集に最適なノートPCを探したらゲーミングPCだった。OMEN by HP 15-ce016TXレビュー

写真編集ができるノートPCを選ぶのは大変です。CPUが早くメモリも多いのは当然、ストレージはSSDが理想でありPhotohsopをサクサク動かすためには高性能のGPUが必要...

現在使用中の登山装備